Top >  地球温暖化とは >  私たちが出来ること

私たちが出来ること

地球温暖化が進むなかで、私たちにできることはないでしょうか。
近年、ニュースなどでよく異常気象が発生した被害地の悲惨な状況が目に飛び込んできますが、この異常気象の多くは地球温暖化が誘発した災害だということをご存知でしょうか。
夏が異常に暑くなったり、冬が異常に寒くなったり、洪水が各地で発生するなど、多くの目に見える異常気象は私たちの目に見えない地球温暖化の産物であり、これは決して過去の話でも神話でもありません。
実際に起きている事実なのです。
たとえば、地球温暖化がもたらす降水量の変化をみてみましょう。
地球の降水量は、過去10年間において、北半球の中緯度から高緯度にかけての陸地で降水量が0.5%から1%へと変化したのです。
そして、北半球の亜熱帯地域の降水量が10年間で0.3%も減少したのです。
そのため、20世紀後半から北半球の中緯度から高緯度にかけての地域では、大雨の発生頻度が2%から4%に増えて洪水が氾濫するようになったのです。

 <  前の記事 ホッキョクグマが絶滅したら・・・  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化による異常気象  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6715

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化 環境問題について知ろう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。