Top >  地球温暖化とは >  地球温暖化のテクニカル対策

地球温暖化のテクニカル対策

地球温暖化は、地球人の私たちひとりひとりに責任があるといえます。
そのため、一刻も早くから地球温暖化を食い止める行動に出るようにしなければなりません。
現在、地球温暖化の緩和策に乗り出している個人や、民間団体、企業は増えており、多くの専門家が地球温暖化の緩和技術の開発を進めています。
そして、技術や対策のための資金調達も必要で、さまざまな専門的な報告書が出されています。
それでは、温室効果ガスを有効的に食い止めるためには何をすればよいのでしょうか。
まずは、新技術の開発が必要となってきます。
4Rのリデュース、リユース、リサイクル、リヒューズをスムーズに浸透させ、リサイクルのできるエネルギーの研究をさらに進めていく必要があります。
そして、新しいエネルギーと新技術の開発が必要なうえ、新技術が開発されたら普及させる必要もあるのです。

 <  前の記事 温室効果ガスは悪いことばかりじゃない  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化緩和対策とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6757

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化 環境問題について知ろう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。