Top >  地球温暖化とは >  地球温暖化と生態系

地球温暖化と生態系

地球温暖化が進むなかで、私たちが肌身で感じる変化といえば、気象異常などではないでしょうか。
気象異常とひと言でいってもいろいろありまして、たとえば、海洋の変化や社会性・生態系の変化などがあげられるのです。
海洋の変化としては、主に海水の温度の異常上昇や異常低下、またはそれに伴う海洋循環へ及ぼす影響などがあげられます。
海洋循環へ及ぼす影響とはたとえば、海水の温度が上がったことで、いままで回遊しなかったはずの魚が寒い海でも出没するようになったりするといったことなのです。
そして、太平洋の熱帯域ではエルニーニョ現象やラニーニャ現象が頻発するようになり、大規模な海流の変化まで生じているのです。
こういった海洋の変化は、生態系にも影響を及ぼし、生物の生息地域に変化が生じたり、絶滅に追い込まれたり、デリケートなさんご礁にも影響したりもするのです。

 <  前の記事 京都議定書と緩和政策  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化と異常気象の関係  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6763

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化 環境問題について知ろう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。