Top >  地球温暖化とは >  地球温暖化の影響

地球温暖化の影響

近年、よく話題にのぼる地球温暖化ですが、いったい地球温暖化とは何かといいますと、温室効果ガスなどによって、地球全体の温度が上昇することです。
それでは、この地球温暖化がもたらす影響とは何でしょう。地球温暖化で気温が上がるばかりでなく、海水の温度も上昇しますので、必然的に降水量や降雪量にも影響しますので、それらの気象の変化により、洪水や酷暑、厳冬などの現象が起こり、大型台風の多発や、エルニーニョ現象やラニーニャ現象などが生じるようになるのです。
それらの異常気象は動植物を絶滅に追いやるばかりでなく、私たち人類にも多大な影響を与えます。
現在、多くの動植物は地球温暖化が原因で相次いで地球上から姿を消し、さらに絶滅に瀕している動植物は日々増えているのです。
そして、私たちの生活も地球温暖化から影響されており、たとえば、干ばつや洪水、さらには農業や漁業へもダメージを与え、食料危機に面する日もやってくるかもしれません。

 <  前の記事 温室効果ガスの排出量の多い国とは  |  トップページ  |  次の記事 小さなことから取り組もう!  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6774

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化 環境問題について知ろう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。