Top >  地球温暖化関連 >  企業の地球温暖化対策とは

企業の地球温暖化対策とは

地球温暖化は確実に進行しており、この数年の気象異常からでもおわかりのように、各地での被害は深刻で、生態系の乱れもかなり進んでおり、地球全体で警鐘が鳴らされているのです。
この地球温暖化を食い止めるために、多くの企業や民間の団体、一般の人々が地球温暖化を緩和させる対策に乗り出しています。
企業のあいだでは、世界規格であるISO14001の取得をはじめ、環境会計導入、ゼロエミッション実施、環境関連の情報開示などの活動が進められており、工業界や産業界では、環境推進活動を取引条件のひとつとしている企業も多くなりました。
地球温暖化の緩和策にはいろいろありますが、できるだけ早くから行動をはじめた方がよいでしょう。
たとえば、日本の二酸化炭素の排出量は1990年以降からかなり増加しており、2001年の二酸化炭素の排出量は1990年と比べて8.2%も増加したのです。

 <  前の記事 地球温暖化による異常気象  |  トップページ  |  次の記事 企業などの二酸化炭素の排出量を減らすには  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6717

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化 環境問題について知ろう!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。