Top >  地球温暖化関連読本 >  気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)
渡邊 明
気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)
定価: ¥ 1,260
販売価格:
人気ランキング: 527046位
おすすめ度:
発売日: 2007-11
発売元: 歴史春秋社
発送可能時期:
気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)の詳細を見る

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)正直、期待せずに注文したので、読み進めて驚きました。

様々な本を図書館で借りて読みましたが、この本が一番、内容が濃かったです。
いろいろな問題に斬り込んで、とても参考になります。

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)は教科書として、購入し、頻繁に読み返しております。
何人かの友達にもこの本を紹介しましたが、みんなから好評で、感謝された次第です。

この本は、今まで読んだ中で、一番分かりやすかったです。読み始めると、思わず引き込まれて、ついつい、とばさずについ読んでしまう本です。

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)は、大変わかりやすく書かれていますので、入門書として最適です。
この本に書いてある内容を素直に受け取り、実行しています。今のところ効果はてきめんです。
気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)をぜひ読んでみることをお薦めします。

気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)の詳細を見る

 <  前の記事 エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)  |  トップページ  |  次の記事 京都議定書をめぐる国際交渉―COP3以降の交渉経緯  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6581

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。