Top >  地球温暖化関連読本 >  エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)

エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)

エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)
十市 勉
エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)
定価: ¥ 1,785
販売価格: ¥ 1,785
人気ランキング: 498556位
おすすめ度:
発売日: 2001-04
発売元: コロナ社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)」。

本ってオモシロイですよね。「エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

エネルギーと国の役割―地球温暖化時代の税制を考える (シリーズ21世紀のエネルギー)の詳細を見る

 <  前の記事 ラジェンドラ・パチャウリ地球温暖化IPCCからの警告 (NHK未来への提言)  |  トップページ  |  次の記事 気候が変わる―地球温暖化を考える (歴春ふくしま文庫 11)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6580

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。