Top >  地球温暖化関連読本 >  図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)

図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)

図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)
富士総合研究所
図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)
定価: ¥ 1,890
販売価格:
人気ランキング: 144615位
おすすめ度:
発売日: 2004-03
発売元: 日刊工業新聞社
発送可能時期:
図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)の詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

富士総合研究所の「図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

逆風のCO2社会はビジネスチャンス
日本経済新聞の記事に「排出権」と言う文字をよく見ます。CO2が地球を温めて、昨夏のフランスで1万四千人の死者を出した猛暑、今年の日本の5月台風等で気候変動の危機が世界中に漂っています。そろそろ本気でCO2の歯止めをかけないと未曽有の巨大災害が人類を襲うかもしれない。省エネの優等生の日本では一段の強力な制度改革でCO2を削減達成しなければならない。わが国の産業界へ「乾いた雑巾」をしぼるたの知恵がこの本の中に詳細に書かれています。企業はCO2社会に遅れて市場に参入する方が戦略構築、情報収集の面でリスクは大きくなる。逆風に立つ中で不利益を被るリスクを最小限にし、CO2社会をビジネスチャンスとして事業を手がけ、他社に差をつけ競争力を身に付けつ方法がこの本の中に伝授してあります。経営者には特にお薦めします。

図解 よくわかる排出権取引ビジネス (B&Tブックス)の詳細を見る

 <  前の記事 森とCO2の経済学―地球温暖化対策への新提言  |  トップページ  |  次の記事 ぼくたち わたしたちの 地球温暖化問題  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6534

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。