Top >  地球温暖化関連読本 >  CO2ダブル―地球温暖化の恐怖

CO2ダブル―地球温暖化の恐怖

CO2ダブル―地球温暖化の恐怖
柳沢 幸雄
CO2ダブル―地球温暖化の恐怖
定価: ¥ 1,470
販売価格: ¥ 1,470
人気ランキング: 255404位
おすすめ度:
発売日: 1997-11
発売元: 三五館
発送可能時期: 通常3~5週間以内に発送
CO2ダブル―地球温暖化の恐怖の詳細を見る

おいおいおい、ちょっと頼むよ~~。。。
「CO2ダブル―地球温暖化の恐怖」みたいな本を100円コーナーに置いておくんじゃね~よ~。
・・・と、今回はいきなりブックオフの100円コーナーにキレてみました。

しかも、よくよく見れば、CO2ダブル―地球温暖化の恐怖の他にも、CO2ダブル―地球温暖化の恐怖の続編みたいなのとか、柳沢 幸雄関連の書籍が投げ売り状態に・・・!

・・・っったくアイツ等ふざけやがって~~。
だいたいにして「いらっしゃいませ、こんにちは~」ってゆう、心が微塵もこもってない、ただ言わされてるだけのセリフを聞いてるだけでサツイがこみ上げてくるぜ(-_-メ)

とても分かりやすい本です
地球温暖化がどのようなメカニズムで起こるのかが専門家では無い人にも分かりやすく書かれている。
具体的には地球に注がれる太陽光はアルベドという反射率のもと30%は雲や大気による反射のため、宇宙空間に放出され、あとの19%は雲に吸収され、あとの51%は大地に注がれる。その太陽光によって伐採により土がむき出しになった森林の土壌中の有機物が酸化することで二酸化炭素が排出される。さらに書中では温暖化の原因として二酸化炭素以外にもフロンガス、代替フロン、メタンガス、水蒸気などを挙げていてそれらは二酸化炭素よりも温暖化の効果はずっと高い。
しかも、この本は温暖化による人的被害までも予測している。温度が上がることにより生態系が変わり、今まで熱帯地方に群生していたマラリア蚊などの危険な生物が全世界に広まることにより多くの人々が苦しむことになる。また、温度上昇に伴い、海水が熱膨張により体積を増加させ、海抜が上昇し、海抜より低い地域に住んでいる人々が暮らせなくなるとの様々な視点で予測している。
専門的過ぎず、地球温暖化と世の中は騒いでいるが、実際、地球温暖化とはどういうものかということを知りたい人は是非、この本を読んで理解すべきだと思う。

CO2ダブル―地球温暖化の恐怖の詳細を見る

 <  前の記事 新・地球温暖化とその影響―生命の星と人類の明日のために (ポピュラー・サイエンス)  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化 サバイバル ハンドブック 気候変動を防ぐための77の方法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6439

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。