Top >  地球温暖化関連読本 >  よくわかる地球温暖化問題

よくわかる地球温暖化問題

よくわかる地球温暖化問題

よくわかる地球温暖化問題
定価: ¥ 1,890
販売価格: ¥ 1,890
人気ランキング: 223940位
おすすめ度:
発売日: 2002-11
発売元: 中央法規出版
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
よくわかる地球温暖化問題の詳細を見る

ウチの父が昔よく読んでいた「」。当時は、こんなの何が面白いんだろうと思っていた。なかでも父が特に気に入っていたのが「よくわかる地球温暖化問題」というやつだったと記憶している。

今日、僕も試しに「よくわかる地球温暖化問題」を読んでみた。すると、父があれだけ「よくわかる地球温暖化問題」に夢中だったワケが少しだけわかったような気がする。

ここんとこ風が強い日が続いている。
来週末、寝台列車にでも乗って1人で小旅行に出かけようか。

僕はクローゼットの中のボストンバッグを引っ張り出した。

体系的にまとっまた良書
環境NGOである気候ネットワークが編纂されているだけあり、非常に良くまとまっています。地球温暖化問題について、仕組み、条約、対策と総体的に取り扱っており、分かりやすく記述してあるので、入門書としてとても良いと思います。星を一つ減らした理由は、一部行き過ぎの感が有り、疑問符を付けたくなる記述・提言があったためです。しかし、地球規模の問題に対して様々な可能性・意見を広く浅く知るという意味ではやはり良書であると思います。

良くまとまっています
地球温暖化に関する情報がコンパクトにまとまっています。
温暖化の科学的説明、京都議定書(COP3)等の条約に関する話、CO2削減の対策の3部構成+用語集となっています
企業の環境問題担当者とかに向いている本ではないかと思います
今後、CO2排出権取引など、CO2削減・地球温暖化防止の動きは世界的な流れになりますので、読んでおいて損はないかと思います

なるほど「用語集」付き
 本書は地球温暖化問題の歴史的な流れから具体的な国際的会議の進展までを紹介してある。この点で大気環境などの物理学的あるいは気象学的な動態より温暖化問題が及ぼす政治的経済的な点をよく反映してまとめてある。なかでも京都議定書とマラケッシュ合意の確定により派生するさまざまな問題を取り上げているので、現実の国際環境で温暖化問題がどのように対処されているかがわかる。科学的な温暖化のメカニズムを知るには大気環境に関する本を参考にする必要はある。
 構成も温暖化の仕組みや京都議定書の重要ポイントをそれぞれ章立てしてあるので、自分の関心事や知りたい点だけを簡潔に整理しやすい。巻末に用語集があり、略語、用語の解説および英名フルスペルが掲載されている。この用語集は充実しているので、Webで本文中の略語を検索する手間も不要である。

よくわかる地球温暖化問題の詳細を見る

 <  前の記事 地球温暖化論のウソとワナ  |  トップページ  |  次の記事 気候変動監視レポート〈1998〉―気候変動の動向及び温室効果ガスとオゾン層の状況について  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6617

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。