Top >  地球温暖化関連読本 >  からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)

からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)

からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)
田中 耕太郎
からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)
定価: ¥ 1,260
販売価格:
人気ランキング: 935320位
おすすめ度:
発売日: 2003-09
発売元: 楽書舘
発送可能時期:
からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)の詳細を見る

ウチの父が昔よく読んでいた「田中 耕太郎」。当時は、こんなの何が面白いんだろうと思っていた。なかでも父が特に気に入っていたのが「からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)」というやつだったと記憶している。

今日、僕も試しに「からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)」を読んでみた。すると、父があれだけ「からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)」に夢中だったワケが少しだけわかったような気がする。

ここんとこ風が強い日が続いている。
来週末、寝台列車にでも乗って1人で小旅行に出かけようか。

僕はクローゼットの中のボストンバッグを引っ張り出した。

専門的な内容を分かり易く!解説
最近、インフルエンザ大流行の予測記事が新聞を賑わしています。そこで早速「予備知識を…」と思い、書店に行って手に取ったのがこの本でした。著者はウィルス学を専門に研究した開業医ということもあり、専門的な内容が一般の人々に分かり易く解説されています。インフルエンザ大流行の際には、国民の4人に1人が医療機関で受診するという予測もされている今日、是非、この本で予備知識を身につけられることをおすすめいたします。

からだを蝕むウイルスのすべてがわかる本―地球温暖化・グローバル化で世界中に蔓延する感染の恐怖からどう身を守るか (楽書ブックス)の詳細を見る

 <  前の記事 幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて (ソフトバンク新書 72)  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化はどこまで解明されたか―日本の科学者の貢献と今後の展望2006  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6431

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。