Top >  地球温暖化関連読本 >  省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力

省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力

省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力
坂本 雄三
省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 53010位
おすすめ度:
発売日: 2006-06
発売元: 日経BP企画
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力の詳細を見る

昔は全然本とか読まない人だった私ですが、最近ようやく読書の楽しみがわかってきたような気がします。ジャンルは特に気にしないで色んな本を読んでますね。今読んでいるのは「省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力」。

本ってオモシロイですよね。「省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力」みたいに、特に今の自分と関係ないジャンルの本でも「へぇ~~」って新たな気付きが得られたりして^^!

そう言えば兄が、この「省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力」を読み終わったら貸して欲しいって言ってたけど、こーゆうの興味あるのか~~とチョット複雑な気分です。ま、いいけど・・・。

お勧めの省エネブック
 昨今、地球温暖化問題が巷の会話にも登場するようになり、環境問題
の中でもメジャーな話題となってきた。しかし、かつての節約的イメー
ジの省エネ対策とは趣を異にしている。
 大量生産大量消費から必要十分な生産と消費に抑える努力は極めて重
要なことであるが、国民の努力だけでどの程度の温室効果ガスの削減が
できるであろうか?
 メディアが注目する地球温暖化防止対策は数多くあるがどの技術にど
の程度の効果があるか、誰も論じてはいない。京都議定書の約束は後わ
ずか数年と目前に迫っている。
 本書は、京都議定書の目標達成のための手段として「ヒートポンプ」
に大きな期待を寄せている。ヒートポンプという言葉は一般にはなじみ
が薄いが、実は我々はヒートポンプが導入されている家電機器をすでに
沢山使用してきているという。
 例えば、エアコンや冷蔵庫である。これらに導入されているヒートポ
ンプは近年の技術革新によって著しく効率が高くなり、省エネ的になっ
ているらしい。
 また、「エコキュート」という名で呼ばれている省エネ給湯機は、実
はヒートポンプが利用されているというのである。
 そして、家庭やビルでは、このような冷やす、温めるに使われるエネ
ルギーが全体の約6?7割を占めるので、そこでの対策こそが最も効果
的という訳である。ヒートポンプが期待される所以だ。
 シミュレーションなどの結果を判りやすく、それも個人個人で取り組
める視点で説明している。本当に効果がある対策とは何かが簡単に理解
できる画期的な論著である。
 併せてヒートポンプの原理を図解で紹介した「図解ヒートポンプ」も
お勧めしたい。

省エネ・温暖化対策の処方箋―大気の熱でお風呂を沸かし、冷暖房する「ヒートポンプ」の底力の詳細を見る

 <  前の記事 水を嵩む―地球温暖化のもとでの水資源開発  |  トップページ  |  次の記事 手にとるように地球温暖化がわかる本  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6415

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。