Top >  地球温暖化関連読本 >  中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門

中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門

中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門
後藤 則行
中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門
定価: ¥ 1,470
販売価格:
人気ランキング: 797859位
おすすめ度:
発売日: 1998-08
発売元: あすなろ書房
発送可能時期:
中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門の詳細を見る

おいおいおい、ちょっと頼むよ~~。。。
「中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門」みたいな本を100円コーナーに置いておくんじゃね~よ~。
・・・と、今回はいきなりブックオフの100円コーナーにキレてみました。

しかも、よくよく見れば、中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門の他にも、中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門の続編みたいなのとか、後藤 則行関連の書籍が投げ売り状態に・・・!

・・・っったくアイツ等ふざけやがって~~。
だいたいにして「いらっしゃいませ、こんにちは~」ってゆう、心が微塵もこもってない、ただ言わされてるだけのセリフを聞いてるだけでサツイがこみ上げてくるぜ(-_-メ)

題名の通り、中・高校生向け
内容は、わかりやすく、中・高校生の勉強材料によいと思える。本著は、著者が大学の教養課程での授業内容をわかりやすく本にしたもの。
すこしまとまりに欠けるのと、読み込む面白さに欠ける点が残念。

ややまとまりが無い
題名どおり、中高生向けな本という感じです。著者が大学1・2年の教養課程で講義している内容をまとめたものだそうです。
地球温暖化の問題について、科学的、経済的観点など様々な視点で、紹介しています。
羊飼いと牧草のたとえが分かりやすかった。複数の羊飼いが一定の牧草地で羊を買い、それを増やし続けると、牧草地が枯渇し、羊飼い全員が羊を失う。(これは、実際に中国で起こっている事実であり、砂漠化の原因になっている)
ただ、著者もあとがきでことわりを入れているが、全体のまとまりには欠けている印象がある。もうすこし内容を厳選してあればよかったと思う。ちょっと入門書としては敷居が高いかも知れない

中・高校生のためのやさしい地球温暖化入門の詳細を見る

 <  前の記事 地球温暖化今私たちにできること―市民ライブ 市川市発・暮らしの中で3Rを実行する (海象ブックレット 国連大学ゼロエミッションフォーラムブックレット)  |  トップページ  |  次の記事 地球を殺そうとしている私たち  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6461

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。