Top >  地球温暖化関連読本 >  メタルカラー烈伝 温暖化クライシス

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス

メタルカラー烈伝 温暖化クライシス
山根 一眞
メタルカラー烈伝 温暖化クライシス
定価: ¥ 2,415
販売価格: ¥ 2,415
人気ランキング: 219066位
おすすめ度:
発売日: 2006-10-24
発売元: 小学館
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
メタルカラー烈伝 温暖化クライシスの詳細を見る

水を飲むのが好きだ。
年々、一日あたりに水を飲む量が増えている。

山根 一眞の「メタルカラー烈伝 温暖化クライシス」が好きだ。眠い目をこすりつつ明け方近くまで読んで、今日は思いッきり遅刻した。だが、水と「メタルカラー烈伝 温暖化クライシス」は止められない。

遅刻したのに性懲りもなく、上司が見ていない隙を突いて水を飲み、「メタルカラー烈伝 温暖化クライシス」のページをめくる。

きのこの山とタケノコの里も好きだ。どちらかというとタケノコの里の方が若干、好き度は上だ。

今日は家に帰ったら、思う存分、タケノコの里を食べ、「メタルカラー烈伝 温暖化クライシス」を読みながら、水をガブ飲みしてやろうと思う。
はやく仕事終わらないかな~~・・・。

違った視点での防災・温暖化対策を浮き彫りに
メタルカラーシリーズは、他の物もわりと好きです。山根氏独自の視点がおもしろい。
この本は、防災・温暖化対策などの最前線で活躍する人々との対談をまとめたもの。
他のメディアの防災や温暖化対策では語られない数々のエピソードを紹介している。

 防災や温暖化対策の日本の技術は、世界に誇れるレベルとは知っていたが、具体的に何がすごいのか、何が大変なのかは他の書籍からは伝わりにくいが、この本では伝わってくる。

ハイパーレスキュー、E?ディフェンス、映画「日本沈没」にも登場した掘削船「ちきゅう」,被災地最前線での話、温暖化対策技術の数々など、最新技術のエピソード満載です。

メタルカラー烈伝 温暖化クライシスの詳細を見る

 <  前の記事 地球温暖化―埋まってきたジグソーパズル (シリーズ・地球と人間の環境を考える)  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6557

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。