Top >  地球温暖化関連読本 >  地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか
田中 優
地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか
定価: ¥ 735
販売価格: ¥ 735
人気ランキング: 10778位
おすすめ度:
発売日: 2007-05-30
発売元: 扶桑社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかの詳細を見る

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかは今まで自分ではそれなりに漠然とイメージしていた事がよくわかる本です。いろいろなものがどんどん変わっていっています。この地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかの本の分野でも同じことです。

今のように世の中の進み方が早いときに「知らなかった」ではさみしいですね。地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかを読んで、新しい今のことを知ればいろいろなことに次の道が見えるかもしれません。

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかは自分の思っていることを確かめられますし、それより知らなかったことを知ることで対応も考えられるオススメの本です。

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかは情報をいろいろ知りたい方にオススメの1冊です。私は地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかの本でいろいろなことを知りました。

自分では知っているつもりでも知らないことは多いですね。今の世の中いろいろなことが早く進んでいくのでちょっとオサボリしていると知らないことがいっぱいになってきます。地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかでちょっと知ってみませんか?

知らないでいると知っていたら!と思うときもしばしば。だから本を読んでいるのですが。インターネットよりいろいろな情報が読みやすくわかりやすくまとめられている本は良いですよ。

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかはオススメです!

地球温暖化問題の入門書的本
前半は温暖化は今、本当に対処しなければならない問題であるという警鐘を鳴らし、温暖化とはどういうことで、何が原因なのか、基本的知識を教えてくれている。
後半では、電力会社と政府を糾弾するとともに、家庭でもできるエコを紹介している。
いかに我々が政府とか電力会社によって洗脳されているか。

是非、読んで欲しい1冊です!!!

新しく知った言葉:
・炭素税
・cascade effect
・フォワードキャスティング⇔バックキャスティング

遅いと思うが、、、
 とにかくすでにすっかり沈み行く島々や島の国々がでいてる。
ベネチァを思うときあんな橋の木材みたいなもので満潮になると
観光客はおっかなびっくりわたってゆく。
 実際のところ間に合わないのであろう。だが、かくも人間は
抵抗するものなのである。
 それはそれでいい。だが気づくのがあまりに遅すぎた。
はて、人類滅亡が近いのにわれらの国家はあまりにもたよりない。
 とにかく、自と家族のために一読すいせんしたい。


地球温暖化の恐怖だけでなく、具体的な解決方法を提示してくれる
「残り時間はもう10年もない?」と帯にあるように、前半は深刻な温暖化の現状が数値とともに語られ、とても恐ろしい未来予測が示されています。
この本の真骨頂は、その後の部分。温暖化の恐怖を伝えるだけではなく、「じゃあどうすれば人類滅亡を回避できるのか」という具体的な解決方法をいくつも提示してくれます。
その点で、ゴアの「不都合な真実」よりも先に進んだ内容だと思います。
読後は「自分も何かしなきゃならない」とポジティブな気持ちにさせてくれる本です。

地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるかの詳細を見る

 <  前の記事 メタルカラー烈伝 温暖化クライシス  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化で伸びるビジネス  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6558

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。