Top >  地球温暖化関連読本 >  土壌圏と地球温暖化

土壌圏と地球温暖化

土壌圏と地球温暖化
木村 真人
土壌圏と地球温暖化
定価: ¥ 5,250
販売価格: ¥ 5,250
人気ランキング: 359136位
おすすめ度:
発売日: 2005-03
発売元: 名古屋大学出版会
発送可能時期: 通常4~5日以内に発送
土壌圏と地球温暖化の詳細を見る

土壌圏と地球温暖化(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「土壌圏と地球温暖化」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
土壌圏と地球温暖化を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

土壌圏と地球温暖化の詳細を見る

 <  前の記事 沈黙の惑星―火星の死と地球の明日  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化 (池上彰の君ならどう考える、地球の危機 1)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6573

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。