Top >  地球温暖化関連読本 >  地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開

地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開

地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開
田辺 敏明
地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開
定価: ¥ 2,940
販売価格:
人気ランキング: 304625位
おすすめ度:
発売日: 1999-05
発売元: 時事通信社
発送可能時期:
地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開の詳細を見る

地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開(-_-)。
正直、最初はあんまし期待してなかった。
タイトルも「地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開」なんて感じで、個人的にはイマイチ、ピンと来なかったし、装丁もショボイしで・・・。

でも、本って、やっぱ見た目じゃないんだよね。
地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開を読んでると、ノウハウの影にドラマあり・・・ぃゃ、ドラマを追っていくと、ビックリノウハウ有り・・・って感じで圧倒されっぱなしっすわ。

[U()]の本は昔から好きだったけど、ここ数年は本をあまり読む暇なかったなぁ。これからは、なるべく時間を作って色々読んでみるつもりです。

地球温暖化と環境外交―京都会議の攻防とその後の展開の詳細を見る

 <  前の記事 地球温暖化とアメリカの責任  |  トップページ  |  次の記事 地球温暖化監視レポート〈1995〉  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6586

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。