Top >  地球温暖化関連読本 >  家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅

家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅

家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅
玉川 和浩
家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅
定価: ¥ 1,365
販売価格: ¥ 1,365
人気ランキング: 47309位
おすすめ度:
発売日: 2008-01-10
発売元: 現代書林
発送可能時期: 通常24時間以内に発送
家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅の詳細を見る

しっかし、なんでこうウチの会社の社長はバカなのかね~~(-_-メ)。
あーゆう人間に下で働いてるのかと思うと自分の人生に意味を見いだす気も起こらなくなるね。

ま、こーゆう時は、玉川 和浩の本を読んで、心を落ち着けるに限るね。
今は「家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅」というのを読んでるとこなんだけど、ちょうど今の自分と同じような境遇のヤツが出てきて、なんだかシンパシーを覚えるね。

家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅・・・なんっつうタイトルなんで、最初は(個人的には)「あんま、パッとしないかな」とか思ってたんだけど、これ全然スゴイ!
もう、スイマセンでした!!!!って感じだね。家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅 サイコーっす。

高嶺の花
この著者の会社から実際に見積もりをしてもらったことがあります。
当然外断熱の地熱住宅なんですが、いかんせん高いです。
この本で言っていることも、それがいいのも分かりますが私のように土地から買わねばならない層にとっては手が届かないのではないでしょうか。
本当にかかるコストに見合うくらい光熱費がかからないということ事であれば少しくらいは無理して検討する余地はあるかもしれませんが。
私には高嶺の花でした。
ただアイヌのいえづくりの知恵を現代に生かしたという点ではかなり評価に値すると思います。

外断熱だけじゃ、ダメなんだ・・・・・
単なる外断熱だけでなく、地熱を利用するという視点が面白い。
友人が地熱住宅で建てたのだが、暮らしていて、寒くもなく、暖かくもない感じがすると言っていたが(もちろん私の家に比べたら断然暖かくて、涼しい)、無駄に光熱費(エネルギー)を使用するより、本当のエコロジーを考えると、これが正解なのかも知れないと感じた。
※その友人は40坪の家で、去年の夏は除湿のエアコン1台だけ過ごしたらしい・・・充分涼しいとか・・・しかも光熱費がオール電化で13000円ぽっきり・・・

本書を読むと、住宅は高い買い物なので、私も知識武装し、少しはいい家に住みたいと感じた・・

家族・住い・地球が長生きできる家―無垢の檜と外断熱で建てる地熱住宅の詳細を見る

 <  前の記事 手にとるように環境問題がわかる本  |  トップページ  |  次の記事 日本のエネルギー産業―政治経済学の視点から見た規制緩和と環境への影響  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biodr.net/mt2/mt-tb.cgi/6590

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「地球温暖化関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。